【2月末まで延長】マイナンバーカードの申請はオンラインでできます

キャンペーンが、12月末まで → 2末末まで に延長になりました!

マイナンバーカードを申請すると最大で20,000ポイントもらえるキャンペーンが12月末まで実施中です。まだ申請していない人には11月に写真のような封筒が届いたと思います。

このようなイベントは、マイナンバーカードが思った以上に普及していないことが背景にあるためです。10月末時点の全国での交付率は51.1%、岐阜県は50.6%、美濃加茂市では正確なデータは公表されておりませんが、50%は超えているそうですが、思った以上には普及していません。

申請しない理由は、「情報流出が怖いから」「申請方法が面倒だから」「マイナンバーカードにメリットを感じないから」が上位にありますが、「申請方法が面倒だから」に関しては、申請窓口が混雑するからと思っている人も多いようです。私もその一人です。。。

確かにその通りなんですが、先日社内でこの話題になった時、「申請はオンラインでできるよ」と言われ、初めて知りました。なので窓口に行く必要がありません。

特にスマホで申請するなら顔写真も操作中に撮影することもできるので、直ぐに終わります。家族分申請する場合も、まずは自分の申請を行ってから家族分も行うとスムーズにできるようです。

マイナンバーカードは申請する→交付通知書が届く→交付場所で受け取る、という3ステップになっているのですが、12月末まで実施中のキャンペンーンは、1つ目の「マイナンバーカードは申請する」ことでOK。なので受取りまでは必要ありません。なので、まだの人は検討してみたらどうでしょうか?

なかには、普及率がまだまだだから次のイベントではもっとポイントがもらえるかも?と考えている人もいるようです。こればかりは誰にも分かりませんので、確実にポイントゲットするなら今月末までです。

マイナポイントはどこで使える?

もらえるマイナポイントですが、幅広い種類のポイントに還元されるので「美濃加茂市では使い道がないかも?」と考えるのは早まりです。

例えば、Paypayポイント、楽天ポイント、で受け取ればネットの買い物で使えます。ドンキで使えるmajicaでは独自キャンペーン実施中で最大21,000円分もらえます。

なので、自分が一番利用するポイントに還元すれば非常にお得になります。家族の人数が多いとお得感は倍増しますね。

>還元できるポイント一覧

マイナカードがあれば住民票の発行が非常に便利に

ポイント還元以外でも身近な利用シーンでは、マイナカードがあれば住民票や印鑑証明の発行が休日でもコンビニでできることです。

今までは市民カードがあれば、休日でも発行できていましたが、このサービスも現在は終了しています。マイナカードがないと平日に窓口まで行くことになり、平日休みが難しい人にこそ重宝します。

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り

関連記事

コメントは利用できません。

初めての美濃加茂おすすめ記事

  1. 美濃加茂市ってどんなところ? 何かとお世話になる美濃加茂市役所です。僕が生まれてからずっとこの…
  2. 美濃加茂市にある病院一覧 太田病院、木沢記念病院、が総合病院になります。 病…
  3. 中山道太田宿は51番目の宿場 江戸時代に栄えた五街道の一つ中山道六十九…
  4. 学び・教育 美濃加茂市にある公立・私立幼稚園 幼稚園名 住所 電話 定員 …

求人情報!

美濃加茂市人口・世帯

  • 人口総数:57,169人
  • 外国人人口:5,508人
  • 世帯数:23,531世帯

美濃加茂市高齢者

  • 65歳以上:13,346人
  • 70歳以上:10,322人
  • 75歳以上:6,716人

美濃加茂市公共施設連絡先

ページ上部へ戻る